令和2年産新茶 希少種子島茶「松寿」3個セット

¥ 4,554 税込

商品コード:

関連カテゴリ

  1. 九州・沖縄エリア
数量

種子島は「日本一早い新茶の里」として知られていますが、その中でも「松寿(しょうじゅ)」は園主が選抜・育成した品種で、種子島にしかない希少種です。

ちなみに松寿という名前は、日本の国旗「日の丸」の由来と関係が深い種子島家の女殿様「松寿院(篤姫の伯母)」にちなんで名付けたそうです。

お茶を注いだ時は黄金色で、ほのかに香るミルクともバニラとも感じられる風味と、他の品種にはない独特の甘みが特長です。

また、極早生品種と呼ばれ、お茶の摘採(お茶摘み)が他産地に先駆けてもっとも早く始まり、3月中旬には摘採が可能になります。

【美味しいお茶の淹れ方】
◎一般的な入れ方◎
茶葉5gほど(2〜3人分)に、70℃くらいに冷ましたお湯を100ccほど注ぎ、60〜90秒ほど蒸らしてから湯呑みに数回に分けて、最後の一滴まで注ぎ分けます。

◎玉露出し◎
茶葉20gに冷水を50〜60cc(茶葉がひたひたになる程度)注ぎ、5分ほどしてからゆっくり注ぎ分けます。ごく少量の甘露をご堪能ください。

・原材料:緑茶
・原産地:鹿児島県・種子島
・内容量:70g
・賞味期限:360日
※高温・多湿を避け、移り香にご注意ください。